プロフィール

茨城美少女図鑑

Author:茨城美少女図鑑
 茨城美少女図鑑とは「茨城の街に美少女を増やそう」という宣言の下に作られる、その街のリアルなファッション写真集です。

 高いクオリティでありながら、無料で配布するという過去に例を見ない媒体として全国、各方面から高い注目を浴びています。

 テレビ番組や新聞にも取り上げられ、発行から1週間で編集部にも在庫切れてしまう程の人気を誇る。市場に出回る事が短い事から「幻のフリーペーパー」としても知られている。 

 登場するモデルたちは、全て素人。その地元の普通の女の子たちを、地元ヘアメイク、カメラマン、ディレクターが、モデル級のクオリティに仕上げます。

 また、モデルさんだけではく、クリエイター、ロケ地も全て発行地の地元の街並み」にこだわっています。

 いつの日か、あなたも茨城美少女図鑑のモデルになる日も近いですよ!

 美少女モデルは自薦、他薦を問わず、随時募集しております。ご連絡ください。

 クリエイティブディレクターやカメラマンなど、その他協賛頂く企業様、地元の皆と共に茨城美少女図鑑で茨城を楽しく、元気に、クールにしていきたいです!

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


茨城美少女図鑑公式twitter
twitter @onotetsundo
茨城美少女図鑑プロデューサーtwitter
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

茨城美少女図鑑ブログQRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPadの衝撃

茨城美少女図鑑Vol2 4月15日(木)発刊
配布先
水戸駅ビル「エクセル
ひたちなか「ファッションクルーズ




 先日アメリカで、

待ちに待ったiPadが発売された。

 アメリカでは大フィーバーになっているが、

日本でも4月末発売を控えて話題沸騰になっている。


 このiPadの登場は、ただの革新的製品が発売されるのとは

訳が違う。

 まず、この登場によって、昨年まで主流であった

ネットブック(ミニPC)の市場が大幅に減少すると言われている。


 また、


 iPadは、ただのネット閲覧媒体ではなく、電子書籍リーダーとしての

機能も持ち合わせているために、アマゾンが先行している

Kindle(キンドル)と相乗効果で本の存在意義、流通までを変えてしまう事が

予想される。

 この世の中から、本という媒体がなくなる事はないと思うが、

時流に逆らうことはできない。


 石炭が石油に変わったように、

 レコードからCDに変わり、

さらには、

 ipodの登場でCDからデジタル配信に変わったように

 ビデオがDVDに変わったように

 フィルムカメラからデジタルカメラに変わったように

 街の電気屋さんが衰退して、

ヤマダ電機などの郊外型大型店に変わったように


 大事な事実は、一度廃れたものは、

決して後戻りはしないということ。

それは歴史が証明している。


 だからこそ、

間違いなく電子書籍は世界を変えると思う。


良い悪いの論争こそが無意味だと思う。

 時流の流れは止める事ができない。

受け入れるべき事だと僕は思う。



 そして、iPadの登場は国際社会の中での日本の存在価値に

対しても厳しい投げかけをしている。


 iphoneやipodが登場した時、

電子部品は日本企業の製品が主流であった。

そのため、iphoneという勝馬に日本企業は乗る事ができたのだが、


 今回のiPadの電子部品は、台湾や中国、韓国の新興企業の

技術レベルの向上により、日本企業の出番は殆どなくなってしまった。

アジア諸国の技術レベルが日本と同等になってしまえば、人件費の高い

日本の価値がなくなってしまう。寂しいがこれが現実・・・・



 日本は今まで、高い製造技術により世界を牽引してきた。

但し、コンテンツという視点で見てみると、


マイクロソフト、

グーグル

アップル、

アマゾン

twitter

FaceBook


などの、アメリカ企業に全て握られている。


 今後、アジア諸国の製造技術レベルの向上を考えると

国としてどういったコンセプトで生き抜くのか、

そういった議論が必要じゃないかと思う。


 やっぱり最後は「ブランド」「コンセプト」「世界観」「川上」が

重要だと思う。


 小野写真館グループは5年後、10年後の未来像のために、

次から次へと手を打っていきます。



 笑われるかもしれませんが、

なんせ目標は茨城の「アップル」になる事ですから・・・・・・









茨城美少女図鑑公式HP
http://www.bishoujo-zukan.jp/ibaraki/


茨城美少女図鑑公式mixiコミュニティはコチラから。
*美少女図鑑広告掲載などはinfo@enchante-wedding.comまで
匿名のメールには対応できませんのでご了承下さいませ。

*美少女モデルご希望の方はbj@tspcreate.comまで、
写真、お名前、連絡先、職業、メールアドレス、年齢をメールして下さい。
又、PCメールを受信可に設定して下さい。返信メールができませんので
詳細はコチラをクリックして下さい。

qrコードモデル募集
↑美少女モデル応募の方は、こちらに
写真、お名前、連絡先、職業、メールアドレス、年齢をメールして下さい。


茨城美少女図鑑プロデューサー


 「茨城美少女図鑑とは「茨城の街に美少女を増やそう」という
宣言の下に作られる街のリアルなファッション写真集です。

高いクオリティでありながら、無料で配布するという
過去に例を見ない媒体として全国から、各方面から注目を浴びています。

 発行してから1週間で市場から消えてしまう人気を誇り
「幻のフリーパーパー」として各地で人気沸騰中です。

発行日に、何としても手に入れたいファンが会社や学校を休む程の争奪戦。

 茨城在住のクリエイターが、普通の地元の女の子を
モデル級のクオリティに仕上げ、ロケ地なども全て、

 発行エリアである茨城の街並みにこだわり、
そういった「地元感」が各方面に受けています。」
 
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。